櫻根座

櫻根座は、岡山県出身のアーティスト兼津軽三味線奏者である櫻根裕之(武之)、ピアニスト櫻根あやかの音楽一座です。津軽三味線教室(岡山・和歌山)にピアノ教室(岡山)、Live Performanceやイベントを通じて、世の中に音ギフトをお届けします。

櫻根座&武豪ライブ ありがとうございました

  2016/10/20   Author:ayaka

昨日は櫻根座と台湾廣原會会長 武豪のコラボライブ、ご来場下さった皆様、ありがとうございました!

今回のライブのラインナップは櫻根座の演奏から入り

image

民謡ロックアレンジの後、オリジナル曲に台湾からの特別ゲスト武豪の津軽三味線が参戦。

image

かなりテンションがあがった後、少しクールダウンで武豪一人の「十三の砂山」

image

本当に素晴らしい演奏でした。

その後は武之がステージに戻り、津軽三味線2本でじょんがら節の旧節、りんご節、津軽甚句メドレー。

image

楽しいトークも入り、頑張って日本語で伝える武豪の言葉をお客さんも一生懸命聴いてくださいました。

image

武豪「わたしは焼きそばが好きだ」「みなさんは焼きそば食べましたか」

会場 笑い

武之「みんなそんなに焼きそば食べないからね」

津軽三味線を始めたきっかけ、岡山の印象など、楽しいトークでライブは進み、最後に2本の三味線であどはだりからのじょんがら節新節。ソロとアンサンブル。かなりの迫力。

そしてアンコールで武豪のオリジナル曲「赤胴」をピアノも入ってセッション。

これは櫻根座だけでは出来ないステージ。

いつか櫻根座の津軽三味線の生徒さんと津軽三味線のアンサンブルステージが出来たらとまた夢は膨らみます。

これからどんどん武之会が広がれば、いつか台湾廣原會、関東の廣原会と共演も夢じゃない。人と人が繋がる楽しさ。

一生切磋琢磨できる友人は一生懸命に生きていたらいくつになっても出来る、それを実感した4日間でした。

image

image

焼きそば好きの武豪は、演奏前も演奏後も翌朝も焼きそば祭り。

image

image

2人は今週末、千葉の成田山 新勝寺で弦祭り。

武豪、一足先に東京へ向かいました。

いつかまた岡山で!

 

出演者の皆様、お客様、MO:GLAの皆様、ブログを読んで下さっている皆様、どうもありがとうございました!

image

来月は11日(金)、同じ会場MO:GLAにて

ギター(時々津軽三味線)、アコーディオン(時々ピアノ)のユニット NolenNiu-de-Ossi(ノレンニゥー・デ・オッシ)さんと共演です。

image

U.S.Aツアーを経験されているユニット

皆様、お楽しみに!

チケットご予約はお問い合わせ、LINE@よりお待ちしております(^^)

 

スポンサーリンク