櫻根座

櫻根座は、岡山県出身のアーティスト兼津軽三味線奏者である櫻根裕之(武之)、ピアニスト櫻根あやかの音楽一座です。津軽三味線教室(岡山・和歌山)にピアノ教室(岡山)、Live Performanceやイベントを通じて、世の中に音ギフトをお届けします。

「どうやるか」に頭を使うってワクワクする

    Author:ayaka

世界をログするメディア記事より

「やるかどうか」を「どうやるか」に変えるノータイム決断法。

この記事は共感すること多々あり。

岡山に戻り、0からスタートした生活も正にこれでした。

拠点を岡山に移すことを決断した瞬間、頭は漠然とした「できるのか」という不安よりも、現実的に「どうやるか」にシフトされ、前向きになりました。

プライベートも仕事も同じ。仕事はホームページを作り、レッスン会場として借りれないか交渉にいき、とりあえず頂いた演奏業は全てお受けし、どうやるかにシフト。

お陰様で少しずつ教室も認知され、三味線とピアノでのレパートリーも増え、次の演奏にも繋がり、出来るか不安だったことが出来たことで少し自信にもなりました。

自分を良くも悪くもコントロールしているのは自分の脳と経験値。

やったもん勝ちというのはそういうことなのかもしれません。

来年2月の渋谷CLUB QUATTROライブも正直何が出来るか不安でしたが、やると決めた瞬間から、どうやるかにシフトされ、今は夜中まで充実した音楽制作。新しい世界が見え始めています。

この記事は、「人生1回限り。諦めたらあかんよ」と教えてくれるいい文章です。

小学生の頃に夢中になってみていた教育番組「できるかな」を思い出しました。

のっぽさんとゴン太くん。必ず出来ちゃうよね。頭を使って工夫して。

できるできる!

変化に強くいきていきまっしょい。

スポンサーリンク
 ブログ, 日記