櫻根座

櫻根座は、岡山県出身のアーティスト兼津軽三味線奏者である櫻根裕之(武之)、ピアニスト櫻根あやかの音楽一座です。津軽三味線教室(岡山・和歌山)にピアノ教室(岡山)、Live Performanceやイベントを通じて、世の中に音ギフトをお届けします。

岡山城がmtコーティング!?

    Author:ayaka

ただいま期間限定で我が岡山の誇る烏城こと岡山城がなんとマスキングテープで飾られております!

岡山県観光連盟とカモ井加工紙(倉敷市)が展開する「おかやまハレいろキャンペーン mtアートプロジェクト」の一環とのこと。

天気も良くて桜も咲き始めたので義母も一緒に行ってまいりました。

平日とは思えない混み具合。桜もだいぶ開花しましたね。

お城の中に入るとそこにはお城と同じ柄のマスキングテープ紙風船。

今まで見てきた岡山城とは雰囲気が変わり、人で賑わい海外からの観光客もたくさん。

お城の中に備前焼工房まで!

そしてお手玉やコマ、輪投げ、昔ながらの遊び道具で遊べるスペースも。

古き良きものを広めるために必要なこと

お城の前で、怒っているおじさまがいました。

「せっかくのお城が、台無しだ。おれはこんなのは好きじゃない!」

それも間違いじゃない。

その横で小学生の女の子が言いました。

「可愛い!写真撮ってー!」

小さな子が、どういう形であれ、mtコーティングされた岡山城を見るためにお城に出向き、古き良きものに興味をもって触れるきっかけになっているのも確か。

これは三味線や着物やお線香や日本の伝統にも繋がることだと思います。

お香や水引のワークショップを東京から広めている友人は言います。

「基礎を知った上で、古き良き伝統をちょっとだけ変えた見せ方で今の時代に広めていくことが出来たら」

老若男女、外国語が飛び交う城内で色々考えさせられました。

帰りにこの岡山城mtコーティング企画に関わる三味線の生徒さんがデザインしたという「ももたろうマスキングテープ」を購入。可愛い^^

3種類デザインし、そのうちの1種類「家紋マスキングテープ」は販売一週間で1000個売り切れとのこと。スゴイ!

櫻根座も伝統を大切にしつつ、沢山の人が興味をもってくれるような新しい形を作り出せたらと思います。

どうでもいい話ではありますが、ここだけの話、私は石垣を見ると高揚します。

石垣、これはまさに芸術。

惹かれるものって何か前世にあるんだろうか、なんて考えながら、今日も店舗の掃除をして帰りました。

明日もファイッ!

スポンサーリンク
 ブログ, 日記