櫻根座

櫻根座は、岡山県出身のアーティスト兼津軽三味線奏者の櫻根裕之(武之)、ピアニスト櫻根あやかの音楽一座です。岡山市北区奉還町の櫻根座スタジオでは、津軽三味線・ピアノの体験レッスンを随時受付中です!

今年もあと4ヶ月!

投稿日:2017/8/29 更新日:   Author:ayaka

櫻根座の夏が終わり、秋への準備中。

昨日は朝から大掃除。

トイレ掃除あるある「トイレ〜には〜それは〜それは綺麗なぁ〜め〜が〜み〜さまが〜いる〜んやで〜♪」気づいたらトイレの神様を口ずさんでいる。

歌っていたら久しぶりに全部聴きたくなってフルコーラス聴いてみたら仕事中なのに涙腺ゆるゆる。

歌って、音楽ってやっぱり凄い。心が紐解かれる感。

休憩がてら散歩に出かけ、最後の力を振り絞って鳴く蝉の声をたよりに蝉を探す。

散歩しながら、最近、介護施設でよく演奏させて頂く童謡「ふるさと」を口ずさむ。

時代が変わりこの歌詞がピンと来ない世代が大人になったら「ふるさと」歌う人いなくなっちゃうのかなぁ。

他にも時代の変化で無くなってしまう歌があるのかなぁ。

そうか、私達が生きてる限り、若い世代にも歌を繋いでいけばいいのか。

そんなたわいもないことをぼんやり考えながらスタジオに戻り、サクサクっと事務作業し、会いたい人に会いに行きました。

タイミングには意味がある

導かれるように再会した友人。全てはタイミング。

タイミングと直感と今の自分に必要なものを引き寄せる力。行動力。

いい時間を過ごすと脳の分泌物が良いのか、お酒も残らず寝不足でも身体も心もスッキリ。

何かが新しく始まる予感。好きな人達が繋がっていく喜び。

秋は櫻根座にとっても飛躍の月になりそうです。

近場ではありますが、直感で行きたい場所にいく計画も立て、演奏とレッスンの合間に行動範囲を広げてアクティブに動こうと思います。

出逢いも再会も、仕事もプライベートも、自分の直感を信じて、自分に素直にベクトルを向けて今年残り4ヶ月を過ごしまっしょい!

ロックンロール!

スポンサーリンク

-ブログ, 日記

Copyright© 櫻根座 ♬ 2016-2017 AllRights Reserved.