櫻根座

櫻根座は、岡山県出身のアーティスト兼津軽三味線奏者の櫻根裕之(武之)、ピアニスト櫻根あやかの音楽一座です。岡山市北区奉還町の櫻根座スタジオでは、津軽三味線・ピアノの体験レッスンを随時受付中です!

「自分は出来ない」の大半は思い込み^^

投稿日:2018/3/6 更新日:   Author:ayaka

日々のピアノレッスンの話。

自分はいくら練習しても出来ないんです、という言葉をレッスンを希望される生徒さんから始めに聞くことがよくあります。

レッスンで一度演奏を聴き、練習の方法を伝授し、一緒にやってみるとあら不思議!出来てる!

皆さん、自分が一番驚かれます。

そんなものです^^

「自分は出来ない」の大半は思い込み。

出来ないのではなくて、やりたいと思う出逢いと方法をしらないだけなんです。

私も然り^^

ピアノの楽しさに目覚めた大学生編

保育士を目指す大学生。

普段は幼稚園で歌う童謡の伴奏付けなどのレッスンをしていますが、保育士を目指す学生さんでピアノを弾くことにあまり慣れていない方へのレッスンでは昔から左手のべースはコードを見て弾けるように伝授しています。

出来るだけ楽に、そして早く仕上げられるようにする^^

そして一人で伴奏付けが出来るスキルを身につけて頂くことが狙いであります。

保育士になるためにピアノが必須だけど、ピアノが苦手で(-_-)という学生さんや社会人の方に、いかにピアノを好きになってもらうかも私の目指すレッスンでもあります(*・ω・)ノ

櫻根座のピアノレッスンに通って8ヶ月の彼女。

ついにピアノの楽しさに目覚めてしまった!(*⁰▿⁰*) 

好きな曲を聞き出し、スタジオ内の照明を間接照明にし、落ち着く雰囲気の中、大音量で音楽鑑賞^^

間接照明で音楽鑑賞は本当に癒し。

曲を聴いてその場で私が左手と右手の動きだけを聴き取り弾き方を伝授。歌に合わせてコード弾き練習。

手癖なんで理論は無視無視。形で覚えます。これ大事!理論は後で学べば良い。

まずは弾く楽しさを感じること。

大好きな曲を自分が楽譜も見ずにすぐに弾けている喜びと驚きで、スタジオ内で2人で盛りあがった先週のレッスン。

実家に帰って1時間ずっと夢中でピアノを弾いていたこと、自分は今まで楽譜を見ないと絶対にピアノは弾けないと思っていたんです、と喜びを伝えてくれ、ピアノの楽しさが伝わったことが本当に嬉しかった3/6。

「やらなきゃいけないから」を「楽しいから」「弾きたいから」に変えれるレッスンを提供できたら、やっぱり嬉しいですね^^

しかし、みんながよく弾く「ねこふんじゃった」、楽譜をみたことありますか?

ファの音以外、全てフラットですからね笑

手癖でもピアノは楽しめるってことです。

誰もがみんなピアニストです。

春もやってくるし、目指せ、ピアノ弾き発掘!

 

 

 

 

スポンサーリンク

-ブログ, レッスン, 日記, ピアノ

Copyright© 櫻根座 ♬ 2016-2018 AllRights Reserved.