櫻根座

櫻根座は、岡山県出身のアーティスト兼津軽三味線奏者の櫻根裕之(武之)、ピアニスト櫻根あやかの音楽一座です。岡山市北区奉還町の櫻根座スタジオでは、津軽三味線・ピアノの体験レッスンを随時受付中です!

清心温泉復活基金について

投稿日:2018/4/10 更新日:   Author:ayaka

岡山に戻ってきてから、何度も家族でいかせて頂いた清心温泉。

義父も昔何度か通っていたこともあるということで歴史ある銭湯。

番頭さんのお母様がされていたこの銭湯を番頭さんが5年前に復活させ、別のお仕事をしながらファジアーノの試合や岡山マラソンなどに合わせて不定期に銭湯を営業。

櫻根座スタジオが出来た時もチラシやリーフレットを設置して下さり、銭湯に来られたお客さんの前で演奏させて頂いたりと、番頭さんは何かと気にかけて応援して下さいました。

お客さんが支える銭湯として、テレビでも何度も紹介されておりましたが、昨年11月に火事で全焼。

周りからもこれからのことを心配する声がある中で、もう一度銭湯にみんなと入りたいという常連の小学生の声が探偵ナイトスクープで取り上げられ、唯一残った湯船をお客さんが掃除し、桃太郎温泉から温泉のお湯が10tトラックで運ばれ想いが叶いました。

このまま銭湯復活は難しいだろうという空気の中で、番頭さんを囲む常連のお客さん達30名がこのまま銭湯を終わらせたくない想いから復活基金を立ち上げ、これがOHKの夕方のプライムニュースでも取り上げられました。

今では各家庭にお風呂もあり、大手の銭湯が主流となり、昔ながらの銭湯という文化が殆どなくなっているこのご時世。

復活について番頭さん自身がどう考えているのかなぁと内心思いつつ、ここまで人を動かす魅力ってやはり凄いことで。

清心温泉は間違いなく番頭さんの人柄でみんなが繋がり、年齢関係なく集い心を通わせる場所になっていました。

地方の一銭湯を探偵ナイトスクープがとりあげたり、お客さん始動で復活基金が立ち上がったり、これだけ人の心を動かす銭湯もなかなかないでしょうね。

その清心温泉も4/10から解体作業が始まり、気になった私達はレッスンの合間に清心温泉へ行ってきました。

少しずつの解体になるかと思いますが、募金は7/29までです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【清心温泉復活募金について】
※ご寄付をいただける方は、
以下の内容を必ず下記メールアドレスにご送信のうえ、
下記銀行に振込みにてご送金ください。
※規約は、復活基金Facebook
もしくは、
復活基金ブログでご確認頂けます!

【メール送信必要事項】
〇団体名 もしくは 氏名(募金箱等で収集いただいた場合は署名一覧をお送りください
〇金額
〇住所・電話番号
※氏名非公表をご希望の方はその旨メールにご明記ください

【送信メールアドレス:清心温泉復活募金事務局】
seishinonsen@yahoo.co.jp

【募金振込先】
セイシンオンセンフッカツキキン
口座名義:清心温泉復活基金

*中国銀行 本店 普通貯金
銀行番号 : 168
店番号 : 101
口座番号 : 3528193

*ゆうちょ銀行
記号 : 15490
番号 : 38535021

※ゆうちょ銀行以外の金融機関からご送金いただく場合
店 名 : 五四八(ゴヨンハチ)
店番号 :548
預金種目:普通預金
口座番号:3853502

※ 現金書留等、
振込以外の方法でご寄付をご希望の方
は別途、メールにてご相談下さい
※ 個人情報は厳重に管理し、
募金活動以外に使用することはありま
せん
〇募金目標2.000万円
(営業費用概算見積のうちの一部-見積は順次公開)
〇営業再開可能額に達しなかった場合は、
全額返金させていただきます
(メール交換おいて氏名等確認不能な方を除き 振込手数料を引いて返金させていただきます)
〇期限は2018年7月29日とさせていただきます
〇再開は2019年夏を目指します。

※清心温泉復活基金を装った詐欺にはご注意下さい。
催し物等は、必ずブログ・facebookで開示しております。

金額に上限・下限はございません。
連名でのご寄付も受け付けております。

……………………………………………………

もし復活できたら、また義父母を連れて行きたいと思います。

スポンサーリンク

-ブログ, 日記

Copyright© 櫻根座 ♬ 2016-2018 AllRights Reserved.