櫻根座

櫻根座は、岡山県出身のアーティスト兼津軽三味線奏者である櫻根裕之(武之)、ピアニスト櫻根あやかの音楽一座です。津軽三味線教室(岡山・和歌山)にピアノ教室(岡山)、Live Performanceやイベントを通じて、世の中に音ギフトをお届けします。

七月大歌舞伎 津軽三味線情報

  2016/07/05   Author:ayaka

東京に住んでいる内に一度は観ておきたかった歌舞伎。

観れたのは脚本 宮藤官九郎、演出 三池崇史、主演は市川海老蔵、中村獅童、少しラフな歌舞伎である六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」

この時に初めて歌舞伎の中で津軽三味線が使われていることを知りました。

元々は歌舞伎には長唄三味線という細棹三味線が使用され、津軽三味線のような太棹三味線は使用していなかったようですが、最近では津軽三味線を歌舞伎の中に取り入れる流れが出てきているようで、それは本当に革新的!

その流れの中、この度7/2から始まった東京歌舞伎座の『七月大歌舞伎』

image

櫻根武之の師匠 廣原会家元の廣原武美が津軽三味線で夜の部「景清」に出演されます。(上妻社中として出演されます)

市川海老蔵さんも出演の七月大歌舞伎。

関東の皆様、ぜひ!

明日7/4は廣原武美が津軽三味線演奏。

廣原武美師の公演中出演日は
9日,10日,13日,17日,18日,20日,21日,24日,26日千秋楽です。(他の日は兄弟子の上妻宏光さん、弟弟子の久保田祐司さん、山田流師範 山中信人さんの演奏)

しかし、もうチケットは完売なんだろうか…(・・;)

26日までなので、ご興味ある方は予定あう日に足をお運び下さい(^^)

スポンサーリンク