櫻根座

櫻根座は、岡山県出身のアーティスト兼津軽三味線奏者の櫻根裕之(武之)、ピアニスト櫻根あやかの音楽一座です。岡山市北区奉還町の櫻根座スタジオでは、津軽三味線・ピアノの体験レッスンを随時受付中です!

なんでもない日常の記録

投稿日:2018/7/16 更新日:   Author:ayaka

櫻根座スタジオを作ってから丸1日の休みはこの1年で数回ほど。

かといってずっと働いているかといえばそんなことはなく、レッスンの空きはおやつを食べたり、気分転換に散歩に出たり、生徒さんと話したり、マイペースに働く今日この頃です。

今は努めてリラックス

レッスンの準備や心持ち、息の抜き方が身につくと気負わず楽に出来ますが、演奏の仕事がコンスタントに入っているので、正直いつも何かに追われている感じがあります。

演奏の対象が変わればもちろん曲のラインナップも変わるので、2人での演奏依頼を受けた場合は空いている時間に気まぐれに合わせてレパートリーを増やしています。

先日、ピアノであれこれ弾きながら、三味線もノリで合わせるとあら不思議!いい感じ!

リラックスしている時にいいアイデアも浮かぶってもんです。

今日はレッスンが入っていなかったので、丸っと1日お休みにしました。

翌日の小学校演奏に向けて、ちょっとだけ夜にスタジオに行き、新曲も含めて最終合わせ。

好きな時にスタジオ練習出来るのは本当にありがたいことで、我ながら、よく作った!と褒めてあげたくなる私です^^

正確には阪神防音さんに作って頂いたのですが(^^;)

毎度、目の前の笑顔を想像しながら合わせ練習をしていると楽しくなってきて、あっという間に時間が過ぎます。

今回、西日本豪雨で沢山の方が亡くなられ、当たり前じゃない日常を感じながら過ごしておりますが、2人で演奏出来る喜びを忘れないように、そんなことを思った7/16の夜。

酷暑に気をつけて、明日も頑張りまっしょい!

スポンサーリンク

-活動日誌, ブログ, 日記

Copyright© 櫻根座 ♬ 2016-2018 AllRights Reserved.