櫻根座

櫻根座は、岡山県出身のアーティスト兼津軽三味線奏者の櫻根裕之(武之)、ピアニスト櫻根あやかの音楽一座です。岡山市北区奉還町の櫻根座スタジオでは、津軽三味線・ピアノの体験レッスンを随時受付中です!

困難な道よりワクワクする道へ

投稿日:2018/8/6 更新日:   Author:ayaka

8/6 広島の原爆から73年。

黙祷。

自分時間

よく考えると最近の私、スタジオ、家、スタジオ、家の日常。

櫻根座は夫婦で仕事をしている=一人になる時間は限られている

というわけで、本日三味線は直島教室、私はレッスン後、時短営業で自分時間を堪能^^

欲求に素直に動き、リセット٩( ᐛ )و

人と話をすることで見つける自分の本音や新しい考えも沢山ありますが、本来自分と向き合うのは一人の時間。

そして日常のあんなことやこんなことを全て忘れるピアノの練習は技術も向上する+リフレッシュで良いこと尽くし。

たかが娯楽、されど娯楽。

そこに2つの道があるならば、迷うことなくワクワクする道を選べ

確か中学生の頃、体育館で聞いた講演。

「そこに2つの道があるならば、迷うことなく困難な道を選べ」

卒業生だったかははっきりと覚えていないですが、タイトルははっきり覚えてます。

今でもずっと残っているのは、元々苦労性の私にとって共感出来る言葉だったからですが、あれからだいぶ時間が経って思うことは、私は困難な道は選んでいないということ。

「困難な道」じゃなく自分にとって「楽しそうな道」「ワクワクする道」

楽しそうな道が、大変なことだらけだったというだけで^^;

わざわざ困難な道は選ばなくていいという考えに変わっておりました。

価値観は色々。

中学生の生徒さんと進路について話をしながら、押し付けにはならないように、自分の考えを伝える。

大人になったらいくらでも生き方は選択できます。

好きなものがあるなら、とことんやれるまでやって、小さな自信を積み重ねて、どんな時代も生き抜く力をつけて欲しいなぁと思った8/6。

自分なんて、という考えがあったとしても極力言葉にしない方がいい。

言霊は思っている以上に人生を左右する。

言葉にしそうになったら一度飲み込んで変換してみる。

この繰り返しで変わっていくことってあります。

言葉が先か、思考が先か。

思考がなかなか変えれないなら言葉から変えていくのであーる。

いい言霊でワクワクすることをやって良き人生を!

スポンサーリンク

-ブログ, レッスン, 日記, ピアノ

Copyright© 櫻根座 ♬ 2016-2018 AllRights Reserved.