櫻根座

櫻根座は、岡山県出身のアーティスト兼津軽三味線奏者の櫻根裕之(武之)、ピアニスト櫻根あやかの音楽一座です。岡山市北区奉還町の櫻根座スタジオでは、津軽三味線・ピアノの体験レッスンを随時受付中です!

人生後半戦 無理せず早め早めにメンテナンスを

投稿日:2018/11/2 更新日:   Author:ayaka

朝、道を歩いているとちっちゃなバッタ!

後ろからおばあちゃんも歩いてきてるし、踏まれたら大変、と思わず確保!

この後、よそ様のお庭へとんでいきました。よかったよかった。

朝からバッタバッタな話(゚ω゚)

そんなくだらぬ話はおいといて、金曜ロードショー、今日は紅の豚。

先週はもののけ姫。

ジブリ作品はピアノの生徒さんにも大人気で、発表会選曲もやはり多いですね。

10代からずっとジブリ作品は何度も見続けていますが、歳をとっても楽しめるって凄い。

何なら歳をとったほうが沁みることもたくさん。

作品を見直すと演奏もまた気持ちがこもります。

紅の豚、最後に流れる「時には昔の話を」の歌詞が沁みます。

♪今でも〜同じように見果てぬ夢を描いて〜走り続けているよね〜どこかで♪

これまで出逢ってきた沢山の人達。

連絡をとらなくても、どんな状況でもどこかで元気で生きていたらそれだけで嬉しい、そう思っていましたが、夢を叶えて頑張られている知人の病気を知り、今仕事に打ち込める日々が健康な身体あってのことなんだと再認識。

絶対に病気に勝って復帰されることを遠くから願い、自分達の健康にもしっかり目を向けていこうと思った11/2。

未来は今の過ごし方が作っていく。これは身体も同じ。

早め早めにメンテナンスを。

同じ空の下、笑っている人もいれば泣いている人もいる。

大事な人達がどうかハッピーでいれますように。

発表会&ライブまで、あと二週間。

元気で頑張らなくっちゃ。

スポンサーリンク

-ブログ, 日記

Copyright© 櫻根座 ♬ 2016-2018 AllRights Reserved.