眠れない夜は敢えて起きていればよい

昨日眠れなくて、最近眠れなくて…

何気ない会話の中でよく聞く言葉ですが、眠れない理由って人それぞれで、良くあるのは気になることがあったり不安な気持ちがある時。

珍しくなかなか眠りにつけなさそうな感じがあり、理由を考えてみました。

①寝る前に大盛りご飯を食べてしまった

②演奏会続きなのに体調崩しかけて不安で緊張している

③普通に体調が良くない

色々考えて気づきました。

昨日体調悪化しないように早めに就寝し、17時間も寝ていた!

間違いなく、これです(-_-;)>

寝過ぎも体に良くないようで、それも変な夢を沢山みたので睡眠の質が良くないわけです。

こんな時はですね、無理に寝ようとするからドツボにハマるんです。

一日や二日寝なくても死にはしません。

「17時間寝た翌日の夜」という訳の分からない検索ワードで検索すると出てきます出てきます興味深いサイト。

便利な世の中です。

こんなことが書かれていました。

【眠れないとき、せめて身体だけでも休めていようと、暗くした部屋で横になる人もいるでしょう。これも実はよくありません。夜、暗い中でじっとしていると、嫌なことを考え始める傾向があるのです。「悩み」「不安」「ストレスに感じていること」などが次々と浮かんできて、思考は負のスパイラルにはまっていきます。心配なことや、凄く嫌なことがあった日などはなおさらです。】

本当に身体を壊している人は横になったほうがいいですけど、これ、凄く解ります。

眠れないなら、起きてしまうのも1つの手

「眠れなければ本を読んだり、動画を見たり、軽食を取ったり……と誰にも邪魔されない静かなひとときを過ごしてみましょう。気持ちのリセットにも大いに有効かと思います。」

眠れない時、眠らなきゃとやっぱり焦りを感じちゃいますよね。

「眠くなったら寝る」くらいの、ラクな気持ちを持てるといいのかもしれません。

人間だもの♪(´ε` )

みんなおんなじ。

逆に、眠れるって健康って奇跡なんだなと気づきます。

当たり前じゃない日々。

津軽三味線、ピアノと、この時期は入会が増え、半年先まで演奏依頼。想像もしていなかった今があります。

未来なんて良いこともそうじゃないことも想像もしていないことだらけ。常に自分を見失わないよう、大事な人を見失わないよう、毎日を過ごすのみですね。

しかし、17時間はいくらなんでも寝過ぎ。

なんでもやりすぎは良くないってもんです。

気をつけます_(:3 」∠)_


 

観覧可能な櫻根座 演奏会情報

日程 2/11(日)
会場 KAMP(奉還町3-1-35)
開場 18:30 開演 19:00
チケット ¥2,000(+1ドリンク¥500)

チケットご予約はこちら

お名前、連絡先を明記し

件名:2/11ライブチケット予約

内容に枚数を記載下さい。

当日、受付で代金とチケット引換とさせて頂きます。

奉還町の櫻根座スタジオに事前にご来店頂ける方にはチケット代をお支払いの上、事前にチケットをお渡ししております。

ご予約、お待ちしております٩( ᐛ )و

\ スポンサーリンク /

-ブログ, 日記

© 2020 櫻根座