気分転換はプラモデル時間

幼稚園か小学1年の頃、兄がガンダムのプラモデルを作って小さな瓶に入った専用塗料で塗っていたのをなんとなく覚えていますが、プラモデルはいくつになっても男性のロマンなのでしょうか。

スター・ウォーズのXウィング スターファイター1/72を作り始めて2週間。

無心に作り続ける姿を見ていると水木しげるさんの戦艦模型作りの話を思い出しました。

NHKのゲゲゲの女房の一幕。

水木さんは当時の原稿料をはたいて戦艦大和の模型キットを購入しひたすら無心に作り続けていたようですが、奥さんの布枝さんがそれを受け入れ一緒に作っていた時のセリフが印象的でした。

「おとうちゃんの言ってた通りですね。夢中になって作っとるとだんだんと気持ちが晴れてくる」

なんて寛容な奥さんだ!と思いましたが、実際この無心が大事な時間なんだろうなぁと。

夢中になることって最高のリラックスタイムなのかもしれないですね。

ならば夢中になれるものを見つけれたらより良く生きることが出来てSO GOOD!SO GOOD!SO GOOD!

私も何か無心で作りたい願望が出てきましたが、プラモデルのように飾るものよりは作った後に使えるものがいいなぁ〜なんて思うのは男と女の違いなのかもしれないですね笑

さぁ、明日は夕方から演奏。メリハリつけてがんばりまっしょーい!

 

\ スポンサーリンク /

-ブログ, 日記

© 2020 櫻根座