芯をもって凛と

2018/4/19

芯をもって凛と。

これを感じた4/19。

「櫻根さん ヨガやってませんか?」

岡山マツダでいつも気さくに話しかけて下さる女性のスタッフの方々から、私が歩いている姿をみると大草原でヨガをやっているイメージがあると言われ、やったことはありませんが「それやりたい!」と思った4/19笑

ピアノを弾いているからか昔から姿勢だけは良く、高校生の時に自転車のすれ違いざまに他校の生徒達から「めっちゃ姿勢がええ!」とからかわれたことがあるくらい(¬_¬)

これが嫌で一文字の自転車を懇願し、わざと背中を丸めて乗っていた時期がありました。

こういうことって結構みんな体験していたりするのかもしれませんが、決して悪いわけではなくむしろ誇れることなのに変にコンプレックスに感じてたり。

今は、いい印象で嬉しいですねー!と素直に喜びを伝えます笑

褒めているかどうかもわからないのに笑

とにかく言葉も行動も何事も、発信する側よりも受信する側の心の持ちよう。

経営も、経営者として自分がしっかりと芯をもって、目先のことではなく長い目でみて何が大事なことかを見落とさず、凛として対応していれば上手くいく、そう感じる一日でした。

何か引っかかることがある時は自分の心が一瞬ブレたのが原因。

目的はちゃんと伝わるように伝えること。伝わらなかったらその手段は間違いである。

いつもそう思っています。

感情に流されず、冷静に凛と生きよう。

まずは大草原でヨガだ笑

\ スポンサーリンク /

-ブログ, 日記

Copyright© 櫻根座 , 2020 All Rights Reserved.