歌詞に時代を感じる今日この頃

音楽の歌詞はその時々の時代を感じ、やはり自分が育った時期の曲にキュンキュンくるのはそういった時代背景も見えるから、という理由もありますね。

公衆電話、ポケベル、ダイヤル回して、トランジスタ、etc…

演奏のリクエストは好きな曲に出会うきっかけに♪

介護施設演奏のお仕事をしているとリクエストがよくきます。

今80代、90代の方にとっても時代背景を感じる昭和の曲は思い出されることも色々あるんだと思います。

皆さん歌詞カードがなくても一緒に歌われ、涙を流される方も。

今日の施設演奏はリクエストが多く、鍛えられました(^^;)

50〜70年前の歌謡曲のリクエストは初めて聴く曲も多いのですが、施設演奏をきっかけにハマってしまう曲もあり。

まつの木小唄、高原列車は行く、南国土佐を後にして  etc…

来年また元号が変わり、昭和も今の私達からみた明治のような存在になっていくんだろうなぁとふと考え、未来の介護施設ではどんな曲が演奏されるんだろうとそんなことを思った6/11。

明日天気になーれ^^

\ スポンサーリンク /

-活動日誌, ブログ, 演奏会

© 2020 櫻根座