厳しさと優しさと^^

生徒さんの親御さん達をみながら、いつもお疲れ様です、という気持ちになる今日この頃。

怒る≠叱る

「怒る」は自分の感情を外に爆発させるので自分が一番。

「叱る」は相手に何がいい方法なのかを伝わるように教えていくので相手が一番。

自分が疲れていたりすると人間ですから感情的になってしまうこともあると思いますが、優しいだけではない愛情を親御さん達から感じ、子供達が少しずつ成長していく姿を頼もしく感じます^^

ダメなことも何でダメなのか、理由をちゃんと伝えることは大人の社会でも大事。

自分で感じて悩んで考えて決断できる力をつけていってくれたら嬉しいなぁと感じた7/26。

生徒さんに対して子供は成長する喜び、大人は共に楽しみながら歳を重ねていく喜び。

毎日考えることは色々あるけど、大事にする軸はしっかりと持って、思うこと、言うこと、行動することを一致させ真っ直ぐ生きていきまっしょい。

\ スポンサーリンク /

-ブログ, レッスン, 日記

© 2020 櫻根座