想いのあるものを復活させるって素敵

2017/4/27

「実家で眠っているアップライトピアノを処分して小さい電子ピアノを買うか、調律、メンテナンスをしてそのまま使うか迷っています」

よくこういう相談を受けます。

最近は騒音問題などもあり、マンションであれば特に、場所もとらずヘッドフォンも使えて時間気にせず練習できる電子ピアノが普及しています。

私はこういう質問を受けると、そのピアノがいつ購入されたものか、誰に買ってもらったものかなど聞きます。

相談者の方は私と同世代の方が多く、ほとんどがご両親が購入してくれたもの。

思い出ありますよね〜など話すと結構皆さん、そうなんですよー!と言われます。

本当は内心処分したくはないんですよね。

最終的に、アップライトピアノを置ける環境にある方には、とりあえず調律して、夜中にどうしても弾きたい方には安くてもいいので同時に電子ピアノもお勧めします^^

逆に、娘さんがお嫁にいって置いていったピアノを処分するか迷っていますとシニア世代の方が相談者となることもありますが、この場合はお父さんお母さんのこれからの楽しみにレッスンをお勧めしています。

ぜひ昔の自分からのプレゼントだと思って始めてみて下さい^^と。

そのための櫻根座!とも思っています。

楽譜なんか読めなくても始められます。少しずつ楽しんで覚えていくことがアンチエイジング。そのお手伝いができたら素敵。

眠っていた楽器がくれた新しい出逢いに乾杯!

今日は和歌山で津軽三味線の体験レッスンでしたが、何とお母様が練習されていた津軽三味線の皮を張り替えし楽器を復活させ、娘さんが来月からレッスンスタートとなりました!

こんな素敵な話を聞くと嬉しくなりますね。

お母様がくれた趣味とご縁、これから楽しい息抜きのあったかい時間となりますように

^^

\ スポンサーリンク /

-活動日誌, ブログ, レッスン, 日記

Copyright© 櫻根座 , 2020 All Rights Reserved.