優しさと才能を見逃さず^^

「先生の手冷たいねー!」

ニコニコしながら突然私の手を両手であっためてくれたのは小学一年生の男の子Rくん。

むにゅむにゅした小さなあったかい手。

優しい子だなぁ^^

楽譜を見て弾くのはまだあまり慣れていないけど、なぜかなりきりピアニストで弾く真似はかなり凄い!

それっぽく弾いているからびっくり。

これってなかなか出来そうで出来ない才能なんですよね。

リズムもなぜか得意でしっかり理解している。後は音符を読む力だなぁ。

出来ないことにばかり目を向けず、出来ることを見逃さず、優しさも才能も拾って褒めて伸ばしていけたらまっすぐに育っていくんじゃないかなぁ、とこれからが楽しみな私です。

レッスン終わって帰り際、近所から一人で来ているRくん。

「今日は楽しいことばっかりやったね!」とスキップして元気よく帰って行きました笑

みんなが笑顔で帰っていけるよう、先生も常に新しいレッスン方法にアンテナを立てていかなきゃですね^^

生徒さんの笑顔は原動力!

 

\ スポンサーリンク /

-ブログ, レッスン, 日記, ピアノ

© 2020 櫻根座