伝える難しさ・教わる楽しさ〜体験レッスン編〜

三味線の生徒さんはほとんどの方が初心者。

どんな感じなんだろうとちょっとだけ津軽三味線 体験レッスンしてもらいました^^

いつも聴いているから曲は覚えているのですが、三味線の持ち方、撥の持ち方、撥をあてる角度、左手の指の角度、奏法、言われていることは頭ではわかっていても身体がついていかない感。

撥の重さ、長さ、厚み、個々に違い、撥を変えただけで少し弾きやすくなったり。

説明も言葉のちょっとした受け止め方の違いでなかなか伝わらなかったり、こうです、と弾いてみせてもわからないこと多々ありな世界。

「伝わるように」伝えるってなかなか難しい。

なるほどー!の説明、よい刺激となりました^^

良く皆さん挑戦されているなぁとちょっぴり気持ちに寄り添えた6/24。

しかし、新しいことを教わるのって楽しい。

体験レッスンからの入会もあり、あと貸し出し出来る三味線は1本となりました٩( ᐛ )و

新しいことはワクワクしますね♪

練習の先には必ず楽しさが待ってます^^

マイペースに少しずつ!

\ スポンサーリンク /

-ブログ, レッスン, 津軽三味線, 日記

© 2020 櫻根座