心を整える訓練

あれもこれもと気になることがあると、一つのことがそれぞれ注意散漫になってしまい、ただ慌てたり焦ったりしているだけで大して物事は進まない。

そして先の不安は悩んだところで大して変わらない。

そんな時こそ魔法の言葉。

なんとかなるさ。

これは投げやりでも適当でもない。

今大変だと思っていること、本当に大変なのか?🤔

今までもこうやって客観的にひとつひとつ紐解き、なんとかなるじゃん、になってきたので、これは心を整える訓練だなぁと改めて感じた6/25。

一つ一つを丁寧に

以前、不眠症の女性が枕を変えても変えても眠れず、小学生の娘さんにもあたってしまったり常に疲れている状態から、あることをすることですっかり回復した、というテレビ番組を観ました。

アドバイスされたのはどこぞかのお坊さん。

「毎日お茶碗を洗う時、洗うことだけに集中し、丁寧にその時間を過ごしてください」

こんな感じだったと思います。

どんなに疲れていても茶碗を洗っている時に別のことを考えず、茶碗を洗うことに集中して丁寧に時間を過ごした結果、快眠できるようになったんです。

笑顔も出て娘さんも嬉しそうでした。

これ、何だか凄くわかる気がします。

心を整える方法。

あれもこれも、の時は私はこの教えを思い出しています。

遊ぶ時は遊ぶ、働く時は働く、このメリハリも同じ。

心がわちゃわちゃした時は、とにかく目の前のお茶碗を大事に洗う、ですね。

たかが5分、されど5分。

目を閉じて呼吸だけを意識しているとなんと5分の長いこと。

生き急がず、丁寧に生きよう。

\ スポンサーリンク /

-ブログ, 日記

© 2020 櫻根座