参議院選結果について思うこと

昨日は参議院選挙投票行ってきました。

開票結果が出、改憲という国の重大な争点となるこの事態を目の前にしても、投票率は低く、内容に感心のない人が多い現状。本当に残念。

日本が70年以上守ってきた憲法の改正。基本的人権の削除について。こんな大事なことがメディアで話し合われることもなく、追求されることもなく、石田純一さんはこれを問うために都知事選出馬の会見をし、野党統一候補が必要なこと、改憲についての話し合いをもっと持つべきであると発言されたようにも感じてしまいます。どれだけの覚悟だったか。

これからどう国が変わっていくか不安もありますが、やるべきことを変わらずやってこれからのことを考えようと思います。

image

\ スポンサーリンク /

-ブログ, 日記

© 2020 櫻根座