笑いなし本気スイッチON(`_´)ゞ

ホルン専攻の音高生徒さん、コンクール予選合格し本選へ進み、本番まであと1ヶ月ちょっと。

頑張れー!と応援していたら、ひょんなことから私が伴奏する流れとなり…

自分、頑張れー!に変わってしまいました

σ(^。^;)

管楽器のコンクール伴奏は大学以来。

楽器店勤めの時は講師演奏でフルートとのアンサンブルはよくやりましたが、コンクールはやはり緊張感があり責任重大なわけでございます。

とはいえ、本来アンサンブルというのは、私は大好きなのであります。

相手がいて、息づかいやメロディの掛け合い、受け渡しを楽しみ、一緒に創り上げていく高揚感。

せっかくなのでコンクールとかどうとかではなく、生徒さんとアンサンブルを楽しみたいと思います。

笑いのない演奏会はどれくらいぶりだろう。

あの笑ってはいけない緊張感のある空気と雰囲気の中、この格好で伴奏したらびっくりするだろうな。

これは妄想だけで楽しもう笑

自分ファイッ!

\ スポンサーリンク /

-ブログ, レッスン, 演奏会, 日記, ピアノ

© 2020 櫻根座