3時間の学び|( ̄3 ̄)|

台風や人身事故や色んな理由で交通機関が麻痺することが良くありますが、空港や駅で足止めにあっている人達をニュースで見ながら大変だなぁと思っていた私。

ついに我が身に降りかかってまいりました!

オーマイガー!

明日の成田弦まつり、前日から東京入りを決めたのに、なんてこったい新幹線が姫路でまさかの人身事故(°_°)

救いはまだ乗る前だったこと。

切符は自由席を買っていたので、明日の始発に変えようか迷いつつ、とりあえずどんなもんかと敢えて改札IN!

新幹線で食べるご飯とおやつを買ってホームにいくも、尋常じゃない混雑と長蛇の列!

しばらく座って人混みを眺めつつ、こういう時にどういう精神状態でどういう判断をするかは人それぞれだよなぁ、など自分がどうするかも含めて冷静に考える。

twitterで品川駅を調べるとこれまた尋常じゃない混雑。

これをみて今日の東京入りを諦め、宿泊予定だった友人に連絡。

ここから改札を出るまでがまた払い戻しの列!

またまたとりあえず、どんな対応になるか学ぼうと人間ウォッチングしながら待つこと30分。

クレジットで購入した切符も改札でた場所で現金で返金するとのこと。

臨時で出した机で札束を持つ駅員さん。

そんなあからさまに金庫と札束だしたら襲われるよ!とドキドキしましたが、それどころじゃないと懸命に対応する駅員さん。

翌日の始発に変えたいと伝えると、切符にハンコを押し、手書きで明日の日付を書けば大丈夫と。

日付変更は赤ペンじゃなければいけないらしく、赤ペンを取りに行った駅員さんがなかなか戻ってこない。

私の後ろもまた長蛇の列。

即座に「これで!」と私のボールペンをさし出すと、ありがとうございます!と駅員さん。

ご苦労様です、とその場を去り、結局何もなかったかのように帰宅。

足止めにあった3時間で学んだことは

1. 変更できるなら無理して乗らない

2. 再開新幹線に乗ったところで目的地まではいかないこともある

3. 切符の払い戻しはクレジットでも現金で返金される

3. 日付を手書きで変えてもらえばそのまま切符は使える

4. 外国人が異国で非常時にあった時、喋れないと困る

5. 運転再開時間をネットで調べ、待ち時間を楽しむのもあり

6. 遅延は駅員さんのせいではないので誠意ある対応してくれる駅員さんには出来るだけ優しい対応をしよう

7. 遅延の場合、改札を入ってしまうと改札内のトイレが激混みで困る

3時間の代償、大して学んでもないですがいい勉強になりました。

何はともあれ、これが出演する生徒さん達じゃなく私で本当に良かった。

こういうことって充分あり得るから、無事に現地に着くこと、本番をやりきることは当たり前じゃないんだなと。

さぁ、果たして明日は無事に成田へ行けるのか!

とりあえず新幹線で食べようと買ったチップスターを食べちゃおう。

あやかの珍道中、乞うご期待^^

\ スポンサーリンク /

-ブログ, 日記

© 2020 櫻根座