櫻根座

櫻根座は、岡山県出身のアーティスト兼津軽三味線奏者の櫻根裕之(武之)、ピアニスト櫻根あやかの音楽一座です。岡山市北区奉還町の櫻根座スタジオでは、津軽三味線・ピアノの体験レッスンを随時受付中です!

1分で魅せた存在感!やったね!

投稿日:2018/11/7 更新日:   Author:ayaka

相棒season17の4話、役者の友人が1分ほどの出番でその存在感をみせつけ、ネットのトレンドにも取り上げられたとのこと。

覚醒剤中毒者という役、その名が「シャブ山シャブ子」!(°д°)

相棒の強烈すぎるキャラ「シャブ山シャブ子」にネット騒然 Yahoo!ニュース

その役を演じた友人は江藤あやさん。

残念ながら相棒は観れませんでしたが、迫真の演技は想像つきます笑

昔から彼女の舞台はいつ観ても素晴らしかったので、やっときたか!と自分のことのように嬉しくなりました^m^

サスペンスやCMなど、ちょい役でもテレビに出ることは本当に凄いことで、出演情報をきいたらテレビにかじりついて観ては感動してましたが、今回の役は適役中の適役!

役がハマるとその人の魅力が何十倍にも引き出されますね^^

苦労も振り返れば笑える^^

彼女とは短期の仕事で出逢い、かれこれ14年ほどの付き合い。

彼女は役者、私はバンドマン、すぐに意気投合しました^^

実質、一緒に働いた期間は短いですが、期間など関係ないもので、ずっと付き合って行く人はビビッとくるものです。

お家に遊びに行ったり、お互いの舞台、ライブを行き来したり、仕事を紹介してもらったり、いい出逢いと時間を沢山もらいました。

彼女の苦労も私の苦労も今となっては笑い話。

東京を離れてしまったので舞台がなかなか観れなくなりましたが、テレビに出てくれたらいつでも活躍が観れるので楽しみです。

苦労は全て血となり肉と「なる」のじゃなく「する」のだ!笑

転んでもタダじゃ起きないってね^^

テレビに出て話題になるとネットというのはあることないこと作り上げるもので、既に全くのデマ情報が飛び交っておりますが^^;

こういうのを見ると、ネットや週刊誌の情報がいかにあてにならないか、それをみてあーだこーだと噂話をすることがいかに無駄なことかが良くわかります。

人の価値観ではなく、自分の目でみて直接話して感じることを大事にしたいものです。

噂や週刊誌は鵜呑みにするべからずですな。

色々騒がれても今までと同じように突き進んでいって欲しいなぁと思います^^

泣いたり笑ったり、好きな人達と豊かな人生を!

3年前、東京を離れる前に開催してもらった生徒さん主催の送別会に駆けつけてくれ、みんなで大合唱しながら涙する私の背中を彼女がポンポンしてくれてますが、こんなに泣いてるのに、わたくし飲み過ぎて実は殆ど記憶がないという大失態!笑

これもまたいい想い出。

切磋琢磨でこれからも好きな人達と人生楽しみながらファイッ!

スポンサーリンク

-ブログ, 日記

Copyright© 櫻根座 ♬ 2016-2018 AllRights Reserved.