櫻根座

櫻根座は、岡山県出身のアーティスト兼津軽三味線奏者の櫻根裕之(武之)、ピアニスト櫻根あやかの音楽一座です。岡山市北区奉還町の櫻根座スタジオでは、津軽三味線・ピアノの体験レッスンを随時受付中です!

モノの断捨離はココロの断捨離

投稿日:2019/7/25 更新日:   Author:ayaka

断捨離の重要性がよく謳われていますが、これは昔、引っ越しで身をもって体験。

断捨離は自分の執着を捨てて風通しをよくする作業なんだなと。

心も部屋も空間が大事。

引っ越しはその作業の1番のきっかけですね。

断捨離は自分と向き合い心を整えるきっかけに

以前、足の踏み場もない部屋、ゴミの中で生活する女性のインタビュー動画を観ました。

表面だけをみればだらしなさに目がいきますが、これには根深い問題が隠れていました。

部屋と心はイコールだったりします。

何かしら不安があったり、辛いことがあったり、心にモヤがかかっていると心も部屋も整理が出来なくなる。

意外とそんな自分の不安や負の感情、深層心理に気づいていなかったりする場合もあって、深層心理にあるものと向き合うことはなかなか勇気がいるものです。

ならば、断捨離、整理から始めてみるという順番。

今の自分に要るもの要らないものを分ける作業、捨てる作業で過去の執着、今の不安から解放することが出来る。

何が自分にとって必要なのか、それを必要とする今の自分の心にも気づけて心が整います。

昔、東京で8年住んだアパートを出る時に捨てたゴミ袋、大きい袋で8袋ぐらい。

どれだけ要らないものがあったのかと驚きましたが、この引っ越しの後、本当に気持ちが軽くなりすっきりしたのを憶えています。

迷ったら「捨てる」or「リサイクル」です。

このおかげか、仕事もプライベートも好転。

とは言え、本当に必要なものだけ、と残した後も何年かするとまた要らないものは増えていくもので、定期的に断捨離が必要ですね。

普段身近で簡単にできる断捨離はPCの要らないデータ削除やスマホの画像削除。

紙袋とナイロン袋は必要以上に残さず捨てる。

モノの断捨離でココロの断捨離!

風通しよくなれば間違いなく運気アップ⬆︎

断捨離は最近の私のテーマです。

空間、あそびを大事に、視野を広げて風通しよく運気を上げていきたいものです。

スポンサーリンク

-ブログ, 日記

Copyright© 櫻根座 ♬ 2016-2019 AllRights Reserved.