コロナ時代を前向きな思考で生き抜く方法

2020/4/4

コロナ問題で世の中の働き方が見直されていますがzoom、Skype、LINEなどオンライン会議や授業、テレワークを余儀なくされてわかったこと。

意外とオンラインでできること多くない?ということ。

わざわざ飛行機や新幹線で会社の予算使わなくたってオンラインで会議出来るんじゃない?

オフィスがなくてもテレワークで仕事出来るんじゃない?

もちろん世の中ではとっくにオンライン会議なんて取り入れている会社も沢山ありますが、なんで今までやらなかったんだろうってこと、コロナの自粛要請で出てきましたね。

これはコロナが収束したあと、元の流れには戻らないことを示唆しているとキングコングの西野亮廣さん。

彼のラジオやYouTubeチャンネルでコロナは時代だと言われてましたが、まさにこれで終わりじゃない。

これからどうやってコロナ時代を生きていくか、という動画は物凄くわかりやすいです。

彼の行動力、先見の明にはとにかく頭が下がる。

前向きな思考とよし!と背中を押してもらえる動画。

一度みてみてください^^

僕たちは『コロナ時代』をどう生きるか

知らないことを嫌い、苦手と跳ね除ける思考は捨てるベしです。ほんとに。

色々新しいことにTRYしてみて思いました。これ。

苦手なんじゃないんです。

考えることや新しいことを取り入れるのが面倒くさい、ってだけ。THE 老化現象。まずいぞ私

Σ(・□・;)

やらない理由はいくらでも見つけれる。

ここから時代はどんどんかわって知らないことだらけになるのは目に見えてるので、とにかくTRYですね。

ヒントはすぐそこに隠れていて、キャッチする脳があればいくらでも自分事に変換できる。

というわけで、いいヒントをもらったので明日はそれを元に動いてみたいと思います。

ナーバスになって気が滅入りそうになった時は西野亮廣さんの動画、ブログはオススメです。

正しい情報収集と助け合いを。

\ スポンサーリンク /

-ブログ, 日記

Copyright© 櫻根座 , 2020 All Rights Reserved.