何か弾いて〜にも慌てず♪弾ける風オシャレピアノ一発芸

「楽譜がなきゃピアノは弾けない」

「暗譜なんて無理」

そんな声をよく聞きます。

「ピアノをやっている、と言うと何か弾いて〜なんて言われますが、そんな時に弾けたらかっこいいですよね〜」

これも大人の皆さんよく言われます。

そんなあなたに私のレッスンで伝授している隠し芸的な技をこっそり教えちゃいます♪

GWでちょっと試してみてください^^

そもそも始まりから楽譜がなければ良いのです笑

楽譜をみないと、と言っているのは元々楽譜を見ているからであって、最初から鍵盤遊びだと思って弾いちゃえば良いのです。

左はファとドだけを使います。これは低音がいいですね。

左のファの音と同時に右手でラドミの和音をポーンと長く弾いてみてください。

音がのびるダンパーペダルを踏んだらさらにいい響き。

次は左での音^^

右手は同時にソシミの和音をポーンと長く。

この時ダンパーペダルを踏みかえたらgood。

慣れたら、左は4拍のばして右手は優しく4回和音を弾いてみましょう。

ここで大事なのが、脱力。

出したい音をイメージして、大事なものを触るイメージで弾いてみてください♪

これを弾きながら「こんな感じですかね〜」なんて喋っちゃったらMCしながら余裕で弾いてる感!

ピアノは遊び心満載で楽譜なくてもカッコよく弾けちゃいます。ぜひお試しくださいませ♪

 

\ スポンサーリンク /

-ブログ, 日記, ピアノ

© 2021 櫻根座