一握りの出逢いを大事に。

2017/4/23

いつも思うこと。

今私達が生きている世界には何十億という人口がいながら、死ぬまでに出逢える人は一握り。

そして、好きだなと思える気の合う人との出逢いは更に一握り。

1年という短い期間ではありましたが、時間を共にしてきた人達に改めて送り出して頂きました。

花束、メッセージ。感謝しかありません。

わがままを言って勝手に辞める私に、同業者になるにも関わらずエールを送って下さり、本当に頭が下がります。

良い出逢いをしてきたんだなぁと改めて感謝。

そして今はすぐに過去になるわけです。結局今が一番大事。

20代からずっとこういう60代になっていたい、が漠然とでもあった私ですが、40歳になった時に、30代の過ごし方がどれだけ大事だったかを痛感し、この10年、やってきたことは間違っていなかったと今思えます。

40からの独立は願っていたことではなくて、なるべくしてなったように感じる今日この頃。

準備は整った、さぁ行け!的な、何かに背中を押されているような感覚を感じています。

これから辛いこと苦しいことがあったとしても、きっとこれまでの出逢いに救われる。

そんな心強さと温かさを感じた本日の送別会。

明日は介護施設演奏。

気持ち新たに心して丁寧に。頑張ります!

\ スポンサーリンク /

-ブログ, 日記

Copyright© 櫻根座 , 2020 All Rights Reserved.