地震対策改めて

2018/6/18

今朝、地震の揺れで起き、南海トラフが来るんじゃないかといつもどこかで心配しているからか、近くで大きな地震が起きたんじゃないかとすぐにテレビをつけました。

大阪の皆さん、被害に遭われた方、余震に不安を抱えて過ごされていることと思います。

どうかこれ以上被害が拡大しませんように。

余震対策

ブロック塀は本当に危険。

亡くなられた方、あと少し時間がズレていたらと思わずにはいれませんが、心からご冥福をお祈り致します。

東日本大震災の時は仕事がたまたま休みで東京のアパートで過ごしていましたが、あまりの揺れの大きさに思わず外に出てしまい、玄関前のブロック塀が見たことのない揺れ方をしていていつ崩れてもおかしくない状況でした。

本当に怖かったのは余震。

いつ来るかわからないので鞄の中にドリンクや飴を暫く常備していました。

食事はサランラップをお皿に巻いて使うと洗う必要がないので断水時に便利です。

帰宅難民になる可能性もあるので、いつでも歩いて帰れるようにスニーカーを会社に常備していたり、色々対策をしました。

ガラスが割れた時も歩けるように家の中でも寝る時はすぐ近くに靴を置いておくと良いかと思います。

トイレが困る時があるかもなので、ポンチョを用意してました。汚い話かもですが、土の上でもポンチョがあればかがめば見えません。

あとは高いところにものを置かず、近くで寝ずです。

皆さん、余震対策して気をつけて過ごして下さい。

\ スポンサーリンク /

-ブログ, 日記

Copyright© 櫻根座 , 2020 All Rights Reserved.