今年初の演奏はスタンディングオベーション!^^

2019年、初の演奏は介護施設「倉敷北ケアセンター」でございました^^

新調したアンプでセッティング。

しっかりと津軽三味線の音色を聴いて頂き、

あったまったところで、2人の演奏。

しっかり皆さんで声を出し、歌い、笑い、会場のボルテージアップ!

最後から2曲目の曲が終わり、さぁ、最後の曲だというタイミングで後ろで観て下さっていた利用者さん、大きな声で

「今日はありがとー!」

と、突然のスタンディングオベーション!(*⁰▿⁰*)

介護施設でのスタンディングオベーションは初めてでしたが、嬉しかったですね♪

「ありがとうございます!まだあと1曲あるのでやらせてくださいー!」

と応えると、会場がどっと湧き、あったかい雰囲気の中、最後まで楽しく演奏することができました^^

満面の笑みで手拍子しながら歌って下さるお姿をみると本当に元気を頂きます。

手拍子しながら歌うという行為が認知症予防にとてもいいとテレビやネットでも良く言われていますが、それを目的にではなくて、単純に楽しく歌ったり音楽を聴いたりすることでワクワクしたり嬉しい気持ちを感じて貰えたら良いなぁと思います。

それが結果的に脳にも心にも良い、ということなら万々歳^^

今日の演奏の様子を介護施設の方が紹介して下さっています。(倉敷北ケアセンターfacebook)

明日も朝一から倉敷の介護施設演奏。

楽しくできますように。

\ スポンサーリンク /

-活動日誌, ブログ, 津軽三味線, 演奏会, 日記, ピアノ

© 2020 櫻根座