嬉しい報告♪生徒さん音楽高校受験合格

3年前のこの時期はまだ櫻根座スタジオは出来ておらず、出張レッスンで対応していた私達。

当時、中学3年生で城東高校の音楽学類の推薦入試を控えていた女の子に受験に向けた初見視唱レッスンを行い、見事合格!

そして3年後の今月。

櫻根座スタジオに1年半前から聴音、初見視唱のレッスンに通っていた生徒さんが城東推薦入試。

先日、お母さんから見事合格の喜びの連絡が入り、よっしゃ!と一安心٩( ᐛ )و

生徒さんが母校を受験し合格するというのはやはり嬉しいものです^^

受験をするというのはメンタルもだいぶ関わってくるもので、どちらかというと私の場合いつもメンタルレッスンのような気がしますが笑

音楽の道に進むのか、普通科に進むのか、進路を悩む学生、親御さんに言うのは、行かせてもらえる、行かせられる環境が整っているなら、そしてやりたい想いがあるなら専門的な勉強が出来る3年間を過ごした方が絶対にいい、ということ。

人は自分の経験からの価値観で物をいうので色んな意見があっていいと思いますが、少なくとも私の人生は高校3年間の学びのおかげで今があると言えるので城東の音楽学類はおすすめします。

音楽を志す人の集まりというのは競争社会のようでやっていけるのかと不安に感じる、という声を親御さんからも聞きますが、やっていけるかなんてやってみなきゃわからないってことです笑

なんでもそうですけど、失敗や挫折もしないよりした方がいいと思ってます。

井の中の蛙にならないように敢えて挑戦することも大事です。

比べることは悪いことばかりではなくて、それによって見えてくる自分もあり。

いくつになっても自分にしか出来ないこと、自分の強みは自分で見つけるしかないですからいい人生勉強^^

私も長い時間をかけて回り道もしてそれでも今音楽を仕事に出来ていることはやっぱり好きなんだなと思います。

一番好きなことを仕事にしない方がよい、なんてことをいう人もいますが、やってみて思いますがそんなことは全くないです。

ただ言えるのは趣味を別に何か持った方が気持ちは楽だということ。

今この時期は進路をきめて新しい道に進む生徒さんが何人かいます。

小学生、中学生、高校生、大学生。

時には面接練習したり、勉強をみたり、もはや音楽教室ではないレッスンもありますが笑

進路に対しての悩みや不安、学校のこと、色んな話をしますが、これから生徒さん達がどう変わっていくかが楽しみな私です。

合格は終わりではなく始まり。

とりあえずお疲れ様でした!!良く頑張りました!です。

ひとつひとつ乗り越えて素敵な大人になっていって下さい♡

コロナで暗いニュースが続く毎日にいいニュースも沢山。

前向いて、自己メンテしながら、さぁ、明日もやりまっしょい!

\ スポンサーリンク /

-ブログ, レッスン, 日記, ピアノ

© 2020 櫻根座