オンラインで逆にコミュニケーションアップ

三味線は3年ほど前からオンラインレッスン対応はしていたので慌てなかったですが、ピアノのオンラインレッスンは初めて。

生徒さんへの提案もこちらとしては一大決心でした。

これからどうやってやっていくか。

コロナ収束を待つのではなく、コロナ共存社会でどうやっていくのかを考えた方がいいのではないか。

これからは店舗必要なくなるんじゃないだろうか。

世界の情報から先を見据えた対応を話しあう日々。

お陰で珈琲と紅茶の減りが凄い!笑

with コロナ。

元の世界には戻らないと思って頭フル回転です。

先の見えない不安の中でも勇気をもらうのは、オンラインレッスン提案に対する生徒さんからの前向きな声かけだったり、友人とのやりとりだったり^^

初めてのオンラインレッスンにトライした子供の生徒さん。第一声が

「なんかこういうの楽しい!ワクワクする!」

的な。

こんな言葉と笑顔、こっちまで嬉しくなる

^^

音符の勉強も集中したり、どうなるかはやってみないとわからないものです笑

顔出しOK OK🙆‍♀️とのことでちょいとアップ。

最後はやっぱり遊びます笑 可愛い💕

他にも

「LINE、 Skype、zoom、どれでいきます!?」

なんて対応の速さ!

「よくわからないのでやり方教えてください!」

はい、喜んで!

基本的に生徒さんとの普段のやりとりはオフィシャルLINEなのでビデオ通話ができない仕様。

これを機に個人的に親御さんとも繋がり励ましあったり、何だかこれがなかったら無い今もあったりです。

オンラインレッスンをきっかけにコミュニケーションアップしてる感。

歩みを止めず、です。

先程、緊急事態宣言が全国にでて岡山もいよいよ外出自粛ムードが高まります。多分^^;

生徒さんには慣れないオンラインで申し訳ないですが誠心誠意で対応していきたいと思います。

学校が休校になっているので、家族以外のコミュニケーションにもオンラインレッスンは良いと親御さん。

コントロールできないことを考えるとネガティブなことばかり出てくるので、コントロールできることに頭を使いながらです。

日夜コロナと戦って下さっている医療従事者の方、対応に尽力してくださっている方、沢山の方々に感謝を忘れず。

「人間は感謝する気持ちと恐怖は一緒には感じられない。感謝している間は恐怖を感じなくてすむ」と糸井重里さん。

素晴らしいメッセージなのでぜひ⇩

コロナに思う#7  ほぼ日刊イトイ新聞より

さぁ、国の給付金申請に向けて早めに準備!です。

まーけないのねー!

追記:オンラインレッスンではスマホやタブレット使用時にスタンドが役立ちます!参考に^^

\ スポンサーリンク /

-ブログ, レッスン, 津軽三味線, 日記, ピアノ

© 2020 櫻根座