なりたい、がある未来でありますように

2020/5/20

昔書いたことがあるかもですが、幼稚園の夢の話。

幼稚園の卒園アルバムの1ページ。

こどもって凄い。

言うのはただとは言うけれど、さすがに多すぎる。しかもまだ足りなかったのか自分で書き足している!

よくみたら全部せんせい!笑

どさくさにまぎれて、びょういんのせんせいて!

ಠДಠ;

何を思ってこんなことを書いたのか。

どう考えても向いてない!というより頭が足りない!orz

しかし、5つのうち3つ叶えたのはすごいじゃないのと自分を褒めてみる。

ピアノのせんせい

→現在進行中

ヤマハのせんせい

→島村楽器の先生を岡山千葉と合わせて8年半経験させてもらったので叶えたということで

がこうのせんせい(敢えて直さず!笑)

→教育実習で小中学の先生を経験させてもらったのでこれもある意味叶えたということにしちゃおう^^

 

先生という職業に憧れた理由はわからないけれど、ピアノが好きだったことは間違いない。

きっとピアノの先生にも幼稚園の先生にも病院の先生にも恵まれていたんだと思います

^^ 感謝。

私の仕事はピアノを通してそれぞれの個性と可能性をみつけてそれを伸ばすこと。寄り添うこと。

ピアノの技術向上しながら自己肯定感を高めるお手伝い^^

この自粛期間はこういうご時世なので改めてお仕事について、働くということについて、やりたいこと、原点に戻って考える時間でもあります。

世の中がどんどん変わって、昔はなかった職業も出てきて、働き方も変わってきちゃいましたが、未来がこども達がなりたいって思えるものがある世界でありますように。

\ スポンサーリンク /

-ブログ, 日記, ピアノ

Copyright© 櫻根座 , 2020 All Rights Reserved.