空気の循環マルチファン導入しました!

2020/5/28

ウェザーニュースの記事。

緊急事態宣言解除で気になるオフィスの換気、窓が開かない場合の対策は…

詳しくはこちら📝

内容としては

①窓開け換気は2ヶ所開いて回数を増やす

②窓のない個室では奥とドアに扇風機を置く

皆さん既に空気の循環にファンは使われているとは思いますが、今まであまり気にしていなかったので見直すきっかけになりました。

これは必要だなと判断し、早速マルチファンを導入しました!

加湿器付きなので、次亜塩素酸水を薄め空間に噴霧することで落下菌・浮遊菌の対策に有用です。

(↑5/29経済産業省より発表された次亜塩素酸水のファクトシートで手指消毒以外に使わないよう言及されていたのでこれはやめます🙅‍♀️)

入口に1つ設置。

防音室は換気扇はありますが、レッスンの前後にドアを開けてファンを部屋に向けて設置するだけで空気の循環がしっかり出来ます。

実際に2つとも起動すると空気が循環してる感

(๑・̑◡・̑๑) これなら安心。

換気の問題結構大事ですね。

これから夏になると虫対策も必要。これ結構厄介なのでまたその時々で対策を練らねばです。

もう出来ることはないかと色々調べている中で「これは凄い!」と思わず声に出てしまったのが、日本のトップデザイナー吉岡徳仁さんがデザインされたフェイスシールド!

フェイスシールドって見た目がね〜と思ってお洒落なものがないかと検索したところ見つけちゃいました。

素晴らしく簡単につくれて軽量でスタイリッシュ!

これ医療従事者の方に5万枚寄贈されたとのこと。

本当に素晴らしい!

デザイナー吉岡徳仁さんが医療従事者の方に寄贈されたフェイスシールド

使わなくていい世の中であってほしいですが、東京や北九州でも第二波の予兆が見えていてまだまだ安心は出来ないのが正直なところです^^;

もしものことを考えて、大袈裟には見えないこのフェイスシールドを作っておこうと思います。

コロナ後は常識がきっと変わります。

みんながマスクをしている光景が当たり前になってきているし、皆がフェイスシールドをつける日がくるかもしれない。

その都度頭を柔軟に切り替えて、対応していかなきゃです。

時代の変わり目は変わった後は忘れていきます。

今この時をしっかり残しておこう。

\ スポンサーリンク /

-ブログ, 日記

Copyright© 櫻根座 , 2020 All Rights Reserved.