コロナ禍は心の疲弊から少しでも解放を

4都府県で3回目の緊急事態宣言。

実際にひっ迫した医療現場のリアルな声を看護師さんのSNSで知ると、ちょっとなら大丈夫でしょと動き回ることなんて出来ない。

救える命も救えなくなるということは他人事ではなく、もしコロナ以外でも自分や家族に何かあった時に助からない可能性があるということ。

かといって飲食店やエンタメ業界、様々な職が大打撃を受けているわけで、あちらを立てればこちらが立たず状態。

こんなことを考えていたら心が疲弊してしまいそうになります。

これだけの人間が生きているのですから、考え方もそれだけあるわけで、自分の正義を振りかざすとコロナより人間の争いで破綻しちゃいます。

国がどこまで補償できるのか、17日間でどこまで抑えれるか、とにかく今は我慢の時と思って待つしかないですが、自分の周りには笑いや癒しを出来る限り、です。

どこにも行けず、息抜きが出来ず、心が疲弊して鬱々してしまっている人がいたら、温かい飲み物と甘いもので少し一呼吸いれてリラックス時間を☕️

かく言う私も、大手まんぢゅうにぴったりのコーヒー鬼ブレンドがセット売りされていて思わず購入。

大手まんぢゅうの味わいに合わせて焙煎された苦い深煎りコーヒー、絶妙なコラボで感動しました😳

他にお家で出来る息抜きは色々ありますが、お香、ルームフレグランス、音楽、ゲーム、読書、Amazonプライムビデオで観る映画、etc…

ルームフレグランスは無印のものを使っておりますが、フワッと好きな香りが香ってくると、たちまち心がほぐれます。

香司の友人が送ってくれた匂い袋もリラックスしたい時の癒し。

ラジオ体操第一第二を日課にしておりますが、どうせなら楽しくなるように!とラジオ体操カードを作ってみました笑

夫婦でラジオ体操カードのハンコを押し合うのもなかなか面白いものです♪童心に帰る笑

最近オンラインでバイオリンのレッスンも生徒としてスタート。

学生の頃に抜けていた基礎練習を一からやると発見だらけ。

楽器の練習は一人でひたすら集中できてとても良い時間です。

これは現実を見ているようである意味現実逃避でもあります^^;

何かに集中できる環境も大事。

マイナスに捉えすぎず、どうにか心を解放して今を前向きに乗り切れますように。

津軽三味線奏者の前はバンドマンだった夫の2009年に発売された一人バンド ミニアルバム「Just 働 it」から『お疲れ様です』という曲を皆さまに。

何だか私としては過去の自分達に応援されている気分です。

皆さま、毎日お疲れ様です!

 

\ スポンサーリンク /

-ブログ, 日記

© 2021 櫻根座