コラボレーションから新しい学び^^

ホテルグランビアにて北西ロータリークラブさんの月見夜間例会演奏。

今回は津軽三味線のみではありましたが、音楽や演出に長けた方が担当者ということもあり、企画の段階から演出を提案して下さいました。

視覚、聴覚からイメージを膨らませ、観ている方がより津軽三味線の歴史や世界を堪能できるような流れに^^

さて当日は2時間前にホテル入り。

リハーサルで音チェック。

リハーサルが終了し控え室へ。

ホテルでの演奏は控え室も綺麗でそこから見える景色も楽しみだったりします。

いつもの感じで、ちょっとだけ息を抜いて、今回はニュースキャスター風に笑

着替えて調弦。

いざ、本番!

会場が暗転し、曲の前にプロのナレーションが入る。

バックには波の音や吹雪の音。

三味線の音が徐々に入っていき、演奏へ。

途中は津軽三味線の奏法や歴史の話をし、出席者の方に三味線を持っていらっしゃる方がいてステージに持ってきて頂いたりワイワイ。

コラボレーションは自分達の中にある発想とは違う新しい世界があり、勉強になります

^^

ロータリークラブの皆さんに喜んで頂けていたら幸いです。

24日、中秋の名月、綺麗にお月様見れたらいいなぁ。

\ スポンサーリンク /

-活動日誌, ブログ, 津軽三味線, 演奏会, 日記

© 2020 櫻根座