事業者への家賃支援給付金、申請14日(火)から始まります!

今日は雨が上がり少し暑いぐらいの岡山でした。

豪雨の影響は九州だけに留まらず被害が広範囲で発生し、まだまだ地盤も緩んでいるので気をつけなければです。

まずは出来ることからであらたに募金をさせて頂こうと思います。

募金情報ブログはこちら

家賃発生している事業主の方に朗報!家賃支援給付金始まります!

新型コロナウィルスの影響で売上などに影響のあった中小企業、フリーランスを含む個人事業主に対し、家賃支援給付金が給付されます。

(※家賃といっても、事業のために使用、収益をしていることの対価に賃料の支払いを行なっている事業者対象。)

経済産業省のホームページに詳細が掲載されていますが、7/14(火)から申請スタート予定とのこと。

対象期間は2020年5月〜12月(申請期間は2020年7月14日〜2021年1月15日)

この期間中、コロナウィルスの影響で1ヶ月の売上が前年の同月より50%以上減少、もしくは3ヶ月の売上の合計が前年の同じ期間の売上より30%以上減少している事業者対象です。

申請が通ったら家賃の3分の2の額を6ヶ月分給付されます。(最大300万円)

支援、給付の情報は自分でとりにいかなければ知らないままで終わることも多々あり。

事業主仲間からの情報でだいぶ助けられたので、この情報がまた誰かのお役に立てば幸いです。

7日に申請要領が公表され、申請受付ページは準備中とのことですが、経済産業省のホームページで諸々確認できますので該当される方はチェックしてみてください。

家賃支援給付金申請について(経済産業省ホームページより)

申請書類など準備することは大変ではありますが、有難い給付金。

コロナに豪雨に大打撃な事業者の方も沢山おられると思います。

事業継続のための支援給付金は大事ですね。

申請書類、準備しておこう^^

\ スポンサーリンク /

-ブログ, 日記

Copyright© 櫻根座 , 2020 All Rights Reserved.