櫻根座

櫻根座は、岡山県出身のアーティスト兼津軽三味線奏者の櫻根裕之(武之)、ピアニスト櫻根あやかの音楽一座です。岡山市北区奉還町の櫻根座スタジオでは、津軽三味線・ピアノの体験レッスンを随時受付中です!

何もしない、という難しさ

投稿日:   Author:ayaka

台風岡山直撃予報で安全を考慮して休講。

結果的にはそこまで酷くならずレッスンも出来たのではと思いながら、これもたまにはゆっくり休みなさいということかと。

しかし、一歩も家を出ない日はスタジオをオープンして一度もなく、2人とも仕事に関係のない時間を一日中家で過ごすということが初めての経験。

罪悪感なしにだらだらする、何もしない、は意外と難しい。

こんな時間過ごしていいんだろうか、は頭の片隅に残りつつ、今日は良い!と決めて究極のだらだらとは、を追求して過ごした8/15。

なにもしないが、職業に!?

そんな中SNSで見つけた「何もしない」を職業にした男性の記事。

最近 レンタルおじさんやレンタル◯◯が流行っておりますが、「レンタルなにもしない人」は斬新。

掛かった交通費と食事代のみで依頼を受ける。

ただそばにいるだけ。

依頼内容がまた興味深い。

興味がある方はこちらを↓

「何もしない」を職業にした35歳男の豊かな人生

他人から批判されたり直したほうが良いと指摘されることを短所と捉えず、自分の特性を理解して仕事を創り出すってなかなか凄い。

みんなが行くからと大学院にいき、みんながするからと就職をしてきた考えを見直し、人がどう思うかより自分で面白いと思うかどうかを優先するようになったというこの方。

お金が発生しないのになんのために、という人はここには辿り着かない。

結果的に「レンタルなにもしない人」で見てきたことをまとめて本を出版するわけで、自分の「面白い」はちゃんとお仕事になっている。

この「レンタルなにもしない人」が人気ということはリアルに寄り添って欲しいと求める人が沢山いるということ。

リアルな人間関係は色々大変ではありますが、SNSが普及している今の時代の闇も見え隠れ。

本当の幸せはフォロアーの数やいいねの数では測れない。

何はともあれ、仕事としてではなくて本当に自分が面白いと思うものを見つけれたら、いくつになっても楽しめます。

やることが見つからない、暇でしょうがない、引退した後の世代の方の声を聞きますが、若いうちからお金関係なく楽しめる趣味や方法を身につけておいたほうが晩年まで楽しめるんだなぁと感じる今日この頃。

斬新なリフレッシュが出来たので、今日からまたレッスン、演奏にむけてしっかりやっていきまっしょい!

台風、西日本は抜けましたが、まだまだ東日本北日本の方は気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

-ブログ, 日記

Copyright© 櫻根座 ♬ 2016-2019 AllRights Reserved.