楽譜データ化【piascore】大活躍!

岡山マツダ野田店ショールームの専属ピアニストに起用して頂いてからもうすぐ3年が経ちます。

野田店のショールームは櫻根座のスタジオオープン時期とほぼ同じで本当に有難いご縁。

何事も石の上にも3年とは言いますが、3年経つとそろそろ見直し時期というか新しいことに取り組む時期でもあります。

というわけで、毎回10冊ほど持参していた重たい楽譜達をついに全てデータ化し、iPad1台で対応出来る様に準備٩( ᐛ )و

楽譜データ化で世のミュージシャン達御用達のアプリpiascore(ピアスコア)に今更ながらかなり感動しております。

これと同時に使った楽譜を録るカメラスキャナーアプリCamScannerも大活躍。

楽譜は大量にあるので手軽なiPhoneのCamScannerアプリで取り込み。

これを録ると⇩

勝手に楽譜を検知してくれる^^

もう少し枠を均等に調整。

そして→次へを押下すると

影も消えて綺麗な楽譜に^^

保存したらiPhone内のアルバムに保存してAir DropでiPadにとばす。

ここでpiascoreをひらいて[楽譜の入手]項目から楽譜のスキャンを選択して、名前をつけて保存。

こんな私でも簡単に取り込み出来て、あっという間に3、4冊分終了( ✌︎'ω')✌︎

(この方法は私のやり易い方法で取込み方は様々です。)

piascoreはジャンル、アーティストなどカテゴリー別にセットリストを作って管理出来るし、楽譜のダウンロード購入もこのアプリ内で出来るので、リクエスト対応も楽々。

[楽譜の入手]の画面はこんな感じ。

無料のクラシック音楽楽譜、楽譜ストアでダウンロードした楽譜がそのままiPadの楽譜データに入ります。

そして楽譜に書き込みも出来るので、たまーにダウンロード譜に間違いがあっても直せるのであります!便利!

ダウンロードした楽譜の上でタッチすると左側にいくつか項目が。

キーボードをタッチすると⇩

1段にも出来るし、拡大も可能。

音階のラベルはドレミ、英語、イロハ、数字など選択できて子供さんや初心者の方にも便利。(ほんとはラベルなしで勉強したほうがいいんですが臨機応変に♪)

メトロノームも何だか見た目リアル!

他にも色々と便利な機能付き。

「五線譜」を選択すると色んな種類の五線譜が表示されて音符など諸々入力可能!

こんなに便利ならもっと早くデータ化すれば良かったって思いますが、何でもそうですが、これがタイミングってことで。

習い事も人の出会いも一緒ですね^^

これでリクエスト何がきても大丈夫!(果たして本当に何でも応えれるのか!笑)

初見だけは得意ですが、気負わず気楽にいきます^^

付加価値の喜びを!

岡山マツダ野田店ショールームで毎週木金(第二金曜は別の演者さん)、13:00〜15:00で30分3ステージ。(6/26金曜日はお休みです。)

点検、車検、商談、カフェ(カフェは無料なのです^^)に来られたお客様に邪魔にならないBGMを心がけておりますが、やはり聴きたい曲を生演奏で聴けたら付加価値で喜ばれるんじゃないかとリクエスト方式をご提案。

有難いことに今月からテーブルにリクエスト募集の案内設置して頂きましたので、ご来店の際はぜひお手柔らかにリクエストを♪

お待ちしてます^^

\ スポンサーリンク /

-活動日誌, ブログ, 演奏会, 日記, ピアノ

© 2020 櫻根座